乃木坂46で頭いい高学歴メンバーは?学力テストのランキングは?

どうもイクイク星男です!
今回は乃木坂46で頭いい高学歴メンバーや
学力テストのランキングなどを調べてみました。

◆頭いい偏差値の高い学歴トップ5のメンバーは?

参照:乃木坂46メンバー学歴ステータス一覧表

市來玲奈

偏差値 :75前後
出身校 :早稲田本庄高等学校⇒早稲田大学文学部(偏差値68)を卒業
出身地 :千葉県
生年月日:1996年1月22日
身長  :154cm
血液型 :A型
期生  :1期生
愛称  :れなりん

市来玲奈が通った早稲田大学本庄高等学院は
埼玉県内でも屈指の進学校として有名で超難関校。
卒業生には元AKB48の仲俣汐里や、にゃんこスターのアンゴラ村長がいる。

この学校は中高一貫校ではなく、入学は一般受験でしか入れない。
なので市来は中学時代から相当に頭がよく勉強ができたことがわかる。

高校卒業後は内部進学で早稲田大学に進学。

競技ダンスが得意で乃木坂46卒業後も
TBSのバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」内の企画、
金スマ社交ダンス部にもたびたび出演していた。

また女優業もやっており、2015年に映画「サンタクロースズ」で女優デビュー。
2017年には「さざ波ラプソティー」で映画初主演を務めている。

2018年4月に日本テレビに入社し、現在ではアナウンサーを務める。

山崎怜奈

偏差値 :60~70
出身校 :慶応義塾大学
出身地 :東京都
生年月日:1997年5月21日
身長  :164cm
血液型 :B型
期生  :2期生
愛称  :れなち、ざきさん

女優を目指して芸能界に入ったという山崎怜奈さんは
中国語などが得意で実は才色兼備の持ち主。
ちなみに山崎怜奈は小学生の頃に子役として
『仮面ライダーキバ』に出演経験がある。

最近ではテレビ朝日のクイズバラエイティ番組
「Qさま!!」などにもよく出演している。

山崎怜奈の通っていた郁文館高校は
偏差値60前後の私立高校で大学進学率が高い進学校である。
東大・特進・進学と3つのコースに分かれており、
目標にあわせたクラス分けがされている。

れなちは中学時代から
学年トップの成績を収めていたほど頭いい子であった。

バラエティ番組「乃木坂工事中」で行われた企画
乃木坂46頭NO決定戦2018でのペーパーテストでも
20人中1位の成績をとるほどだ。

なので高校でも東大を目指す
一番学力が高いコースに在籍していたのではないかと言われている。
しかも乃木坂46との活動と両立しながらである。

大学は日本の私立大学の中でも特に偏差値の高い、
慶応義塾大学を受験し見事合格!

ただ山崎怜奈は
一般受験で受けたのかAO受験で受けたのかは分かっていない。
またどこの学部に入ったのかも不明。

れなちは語学やデザイン系の勉強をしたいと言っていたことから、
総合政策部との噂もある。

いずれにせよアイドル活動をしながら難関大学に合格することは
並大抵でできることではない。

ちなみに慶應義塾大学を卒業した芸能界の先輩としては、

  • 元おはガールで元フジテレビアナウンサーだった平井理央
  • 元モー娘。で元テレビ東京アナウンサーだった紺野あさみ
  • 嵐の櫻井翔
  • オリエンタルラジオの中田敦彦

などがいる。

ぜひ山崎怜奈も偉大な先輩たちのように
活躍できることを期待したい。

中元日芽香

偏差値 :67
出身校 :明治学院高等学校⇒早稲田大学通信教育課程(人間科学部eスクール)に進学
出身地 :広島県
生年月日:1996年4月13日
身長  :161cm
血液型 :O型
期生  :1期生
愛称  :ひめたん

北川悠理

偏差値 :77
出身校 :慶応義塾女子高等学校
出身地 :米国カリフォルニア州
生年月日:2001年8月8日
身長  :163cm
血液型 :不明
期生  :4期生
愛称  :ゆり、ふわちゃん

賀喜遥香

偏差値 :70
出身校 :宇都宮女子高校
出身地 :栃木県宇都宮市(生まれは大阪府)
生年月日:2001年8月8日
身長  :166cm
血液型 :A型
期生  :4期生
愛称  :かっきー

スポンサードリンク

◆学力テストのランキング上位について

●第一回乃木坂46頭NO王決定戦!

1位:秋元真夏
1位:中田花奈
3位:橋本奈々未
4位:中元日芽香
5位:松村沙友理
6位:斎藤ちはる
7位:新内眞衣
8位:高山一実
9位:松井怜奈
10位:若月佑美

参照:乃木坂46 頭NO王決定戦(学力テスト) テスト結果

【補足情報】
2014年6月30日と7月14日に「乃木坂ってどこ?」で放送された番組企画のテスト結果。
※中学卒業レベルのペーパーテストで実施
※市來玲奈、生田絵梨花、樋口日奈、研究生は不参加。

秋元真夏

偏差値 55
出身校 :東京家政大学付属高校フェリス女学院大学文学部英文科
出身地 :東京都(生後7ヶ月まで)、埼玉県
生年月日:1993年8月20日
身長  :156cm
血液型 :B型
期生  :1期生
愛称  :まなったん、まなつ

秋元真夏が通っていた東京家政大付属女子高は
東京都板橋区にある中高一貫校。
偏差値は55~60とやや高め。

卒業生には宝塚歌劇団として活躍している人が数名おり、
比較的品の良いお嬢様学校だと思われる。

まなったん自身も
料理や裁縫、ヴァイオリンなどが得意で
お嬢様のような英才教育を受けてきたのだろう。

高校時代は生徒会長を務め、
アナウンサーやCAを目指していたという。

まなったんの両親は厳しいらしく、
当初アイドルや芸能活動を娘がすることに反対していたようだ。

まなったんは高校を卒業後、
フェリス女学院大学の文学部英語英米学科に進学する。

フェリス女学院大学は偏差値48前後と高くはないが、
昔からお嬢様学校としても有名な大学である。
有名人の卒業生としては桐谷美玲などがいる。

秋元真夏は第一回乃木坂46頭NO王でのペーパー試験でも
中田花奈と並んで31人中1位をとったり、
「nogibingo!6」での学力テストでも
中田花奈に次いで2位の成績をおさめた。

また乃木坂46が朝日新聞とのコラボ企画で行った
語彙読解力検定をメンバーみんなで受検した時も、
秋元真夏は成績上位で合格した。

そんな学力が高く頭の回転の良さを生かして
最近ではバラエティ番組やクイズ番組に
単独でよく出演している。

今後も秋元真夏の活躍に期待したい。

中田花奈

偏差値 :58
出身校 :大妻女子中学高等学校
出身地 :埼玉県
生年月日:1994年8月6日
身長  :158cm
血液型 :A型
期生  :1期生
愛称  :かなりん、カナヲ

中田花奈が通っていた大妻女子中学高等学校は
東京都千代田区三番町にある私立の女子だけの中高一貫校。
いわゆるお嬢様学校だ。

かなりん曰く、学校の挨拶は『ごきげんよう』だったそうで、
乃木坂46に入ってから挨拶や自分の身の回りの常識などが
普通じゃないと気づいたと言う。

中学時代のかなりんはバトンワリングに打ち込んでいて、
全国大会でも金賞を受賞したこともあるのだとか。

またバレエやヒップホップなどダンスも得意。

さらに中田花奈といえば、乃木坂46の中でも
学力が高くて勉強ができる頭いいメンバーとしても有名。

その理由としては「乃木坂って、どこ?」で行われた
第一回乃木坂46頭NO王決定戦のペーパー試験で
秋元真夏と並んで31人中1位の成績をとる。

また「NOGIBINGO!6」企画内で行われた学力テストにおいても
トップの成績をおさめたほどである。
参照:乃木坂46「知力十福神」決まる|生駒ちゃんねる

中田花奈は一時期ルービックキューブにハマり、
独自に方程式を編み出すなど
理系女子として知的な一面を見せることが多い。

その他にも株式投資や仮想通貨なども挑戦したり、
最近では麻雀もやるようになり、
よく麻雀番組にも出演したりする。

また地下アイドルにも詳しく、
よく一人で地下ライブに行ったりもしている。

それを生かして
2013年4月からニコニコ生放送にて
メンバーの松村沙友理とともに
「生のアイドルが好き」のMCを務めている。

そんな頭いい才色兼備の持ち主である中田花奈。
学力が高いのに大学には進学しなかったようだ。

もし、かなりんがアイドルにならずに
本気で大学進学を考えていたのなら、
東大など難関大学を卒業して
今頃は研究者等になっていたに違いない。

乃木坂46を地下から芯から支えていくのは
ナカダカナシカいないだろう。

橋本奈々未

偏差値 :59
出身校 :北海道旭川西高等学校
出身地 :北海道旭川市
生年月日:1993年2月20日
身長  :163cm
血液型 :B型
期生  :1期生
愛称  :ななみん、ななみ

橋本奈々未が通っていた旭川西高校は男女共学の道立校で、
旭川でも有名な進学校。偏差値も60程度とやや難関である。

ななみんは小学校4年生のときに
全国模試で1位をとったことがあるほど
勉強がよくでき頭いい子であった。

また第一回乃木坂46頭NO王決定戦でのペーパー試験でも
31人中3位の高成績を収めている。

さらに乃木坂46が朝日新聞とのコラボ企画で行った
語彙読解力検定では準2級に合格し、
合格したメンバーの中でも橋本奈々未がトップの成績であった。

ななみんの小学生の頃は伝記が読むのが趣味で、
このときの夢が公務員か弁護士だったらしい。

どうやら橋本奈々未の両親は教育熱心で厳しかったらしい。
2歳の頃にはひらがなを書いたり、
幼稚園のときから掛け算を勉強させられていたという。

中学校ではバスケットボール部で選手として頑張り、
副部長をやっていたという。

高校に進学すると橋本はバスケットボール部のマネージャーを務め、
旭川西高校バスケ部のインターハイ出場する快挙を影で支えた。

ちなみに橋本の得意なこととして挙げられるのが嗅覚が鋭いこと。
マネージャーをやっていたときも
バスケ部員のTシャツを汗の臭いで嗅ぎ分けることができという。
「乃木坂ってどこ?」でもその特技を披露したことがある。

ななみんの高校時代の同級生には瀬川あやかがいる。
彼女は現役看護師をやりながら
シンガーソングライターとして活躍している。

橋本奈々未がまだ乃木坂46に在籍していた時に、
2人は何回かお互いのブログ上で
昔から仲の良い友達であることを語っていた。

高校卒業後のななみんは空間デザインを学ぶために、
武蔵野美術大学に進学することに。

上京したななみんは、
大学の学費や生活費等すべて親に頼らずにやりくりしていた。
それは実家があまりにも貧しくて迷惑をかけたくなかったからだという。
水道やガスを止められた経験もあるほどなのだとか。

しかし東京での生活は思った以上に苦しくて、
毎日おにぎり一個で過したり、美容院に行くお金がないから
カットモデルの仕事をやったりもしていたらしい。

東京での生活を断念することを考えるも、
「ロケ弁が食べれる」という理由で
乃木坂46オーディションに応募し見事合格する。

そして橋本奈々未は人気女性向け雑誌CanCamの専属モデルをやったり、
ラジオDJやテレビドラマなどにも出演するくらい活躍することに。

アイドルとしての仕事が忙しくなり、
大学を留年したり通信課程に編入したりするも、
橋本は2014年に武蔵野美術大学を中退。

お金を稼ぐことを第一の目的としてアイドルになった橋本奈々未だが、
2017年2月に乃木坂46を卒業し芸能界も引退している。

その理由としては実家の経済状況や弟の学費の目処が立ったからだという。

芸能界を引退して一般人となった橋本奈々未は現在、
会社員として裏方として働いているという噂もある。

ななみんは自分が活躍するよりも、
影から選手達を支える仕事のほうが合っているのかも。
それはまるで高校時代にバスケ部のマネージャーをやっていた頃のように・・・。

●乃木坂46頭NO王決定戦2018

1位:山崎怜奈
1位:久保史緒里
3位:佐々木琴子
3位:鈴木絢音
5位:山下美月
5位:佐藤楓
7位:伊藤かりん
8位:伊藤理々杏
8位:新内眞衣
10位:相良伊織

参照:乃木坂46 頭NO王決定戦(学力テスト) テスト結果

【補足情報】
2018年1月22日に「乃木坂工事中」の企画で放送されたテスト結果。
※中学2年生レベルのペーパーテストで実施。
※北野日奈子、寺田蘭世、伊藤純奈、1期生全員は不参加。

久保史緒里

偏差値 :不明
出身校 :不明
出身地 :宮城県
生年月日:2001年7月14日
身長  :159cm
血液型 :O型
期生  :3期生
愛称  :しーちゃん、久保ちゃん

久保史緒里は「乃木坂工事中」の企画である
乃木坂46頭NO決定戦2018でのペーパー試験で、
慶応義塾大学に通う2期生の山崎怜奈と並んで
20人中トップの成績を収めたほど学力が高いメンバーだ。

頭いいだけでなく歌唱力や演技力も高く、
将来グループをけん引していく存在として期待されている。

久保史緒里ちゃんは出身校や偏差値なども不明。
中学校は出身地である宮城県の
黒川郡冨谷町立東向陽台中学校だと言われている。

その証拠として久保ちゃんは
中学時代バトミントン部に所属していたため、
宮城県中体連バトミントン専門部Webサイトにて
平成28年春季大会組み合わせトーナメント表に
名前が載せられている。

中学時代は3年間バトミントンに打ち込んでいて、
相当の実力だったと言われている。
スポーツ全般が得意で運動神経もいいとのこと。

高校は芸能活動ができるように
東京の通信制高校にしたのだと言われている。
日出高校の通信制の可能性もある?

久保史緒里は小学生時代に
東北ゴールデンエンジェルスJr.チアリーダーズをやっていた。

そして2016年9月、久保ちゃんが中学3年生のときに
乃木坂46の3期生オーディションに合格。
今ではファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルにも起用されている。

乃木坂46の至宝と言われた
生田絵梨花のポテンシャルを引き継ぐであろう存在として、
今後も久保史緒里ちゃんの大きな成長に期待したい。

佐々木琴子

偏差値 :不明
出身校 :不明
出身地 :埼玉県 さいたま市
生年月日:1998年8月28日
身長  :163cm
血液型 :A型
期生  :2期生
愛称  :こったん、ことこ

こったんこと佐々木琴子は
乃木坂46頭NO決定戦2018でのペーパー試験で
鈴木絢音とともに20人中3位の成績を収めるという
そこそこ学力も高い頭いいメンバーだ。

出身校は通信制高校を卒業したらしいが、
どこの学校かは不明。
また大学にも通っていることが
2017年に本人の発言から判明したが、
どこの学校かは不明。

おそらく大学では大好きなアニメから興味を持った
ロシア語を学んでいると思われる。

琴子は2018年、実際にロシアに一人で旅に行ってきたらしい。

中学生の頃はバスケットボール部に所属していて、
スポーツは割りと好きなほうなのかも。

昔からアニメやゲーム、それに関連する声優さんなども好き。

乃木坂46の中でも1、2を争うほど美人だと言われている。
人気もそこそこあるにもかかわらず今まで選抜の経験なし。

どこかミステリアスな雰囲気を持つ佐々木琴子だが、
その美人な魅力を生かして
今後ぜひ選抜になって活躍できることを期待したい。

鈴木絢音

偏差値 :56
出身校 :聖霊女子短期大学付属高校
出身地 :秋田県
生年月日:1999年3月5日
身長  :162cm
血液型 :O型
期生  :2期生
愛称  :あーちゃん、あやねちゃん

鈴木絢音も乃木坂46頭NO決定戦2018でのペーパー試験で
佐々木琴子とともに20人中3位の成績を収めるほど学力があり、
そこそこ頭いいメンバーだ。

あやねちゃんが通っていた聖霊女子短期大学付属高校は
私立の女子中高一貫校で秋田県唯一のキリスト教主義の学校。

同校のバレーボール部は古豪として有名。

同校は特別進学(偏差値56)、国際(偏差値53)、
総合進学(偏差値50)と3つのコースに分かれているが、
鈴木絢音がどのコースに在籍していたかは不明。

あやねちゃんは乃木坂46の研究生から正規メンバーに昇格した
高校2年生になるタイミングで上京し、
都内のどこかの高校に転校し卒業する。

高校在学中から卒業後は
乃木坂46の活動一本に絞ることを名言していたため、
大学へは進学しなかった。

ガンプラが好きでガンダムに詳しく
最近ではアニメ番組やバラエティ番組などに出演。

また飛行機も好きで詳しいため
「タモリ倶楽部」にも出演したことがある。

鈴木絢音は文学少女という側面や
民俗学にも興味があり学びを深めている様子。

鈴木絢音は佐々木琴子とともに2期生ではあまり笑顔を見せない
無表情でミステリアスな雰囲気かもし出すメンバーだ。

そんな魅力を持つ秋田美人の絢音ちゃんだが、
これからも趣味を生かした活躍に期待したい。


スポンサードリンク

◆学校の偏差値は高くはないが頭いい有能メンバーとは?

生田絵梨花

偏差値 :52
出身校 :東京音楽大学付属高校東京音楽大学ピアノ学科
出身地 :ドイツ・デュッセルドルフ生まれの東京都出身
生年月日:1997年1月22日
身長  :160cm
血液型 :A型
期生  :1期生
愛称  :いくちゃん、いくたそ

生ちゃんが通う東京音楽大学は100年以上の歴史があり、
日本の音楽系の私立大学の中では一番古い。
西洋音楽だけでなく東洋音楽、民族音楽にも力を入れている。
多くの音楽家を輩出していることで有名。

音楽家を育てるための学校なので勉強の偏差値はさほど高くない。
しかし将来を担う真の音楽に才能ある子達だけが
入学することができる学校である。
特にピアノ演奏家コースはかなりの難関である。

生ちゃんは高校も同校付属の音楽科(偏差値:52)に通っていた。
そこから東京音楽大学の音楽学部ピアノ科(偏差値:45)に内部進学する。

生田絵梨花は3歳くらいのときからピアノをやっていて、
毎日2時間練習し、発表会の前になると
10時間以上引き続けたこともあるのだとか。

その努力のおかげでピアノコンクールで入賞したり、
今では小室哲哉さんや秋元康さんに絶賛されるほど、
芸能界でも屈指の腕前である。

乃木坂46でもステージや音楽番組でも
ピアノ伴奏や弾き語りをするなど重要な役割を担当している。

生田絵梨花はバラエティ番組や音楽番組でも
歌やピアノで他のアーティストさんとコラボする機会が多い。

ちなみに東京音楽大学付属高校の卒業生には
元AKB48の松井咲子やヴァイオリニストの宮元笑里がいる。

そんなピアノを専門的にやってきた生田絵梨花であるが、
最近は芸能の仕事が忙しすぎて大学に通えていないということも聞く。

生ちゃんは中学の頃、
定期試験では英語は常に成績トップで総合でも学年トップをとったり、
資格も英検2級、漢検準2級、数検3級、書道準7段、語彙・読解力検定3級など
多く取得している。

さらには学校での活動では学級委員をやったり、
部活で日本文化部の部長を務めたりしていたそうだ。

また習い事もたくさんやっていて、
月曜日は数学、火曜日はクラシクバレエ、水曜日は習字、木曜日は英語、
土曜日はピアノ、日曜日はクラシックバレエと、
学校が終った後も超多忙だったとのこと。

さらに当時は大手プロダクションの大田プロに所属しており、
「池上花衣(いけがみかい)」という芸名で芸能活動もしていた。

中学1年生の頃には女優の藤田朋子さんの舞台に出演したこともあり、
藤田さんとは現在まで親交がある。

中学3年生の乃木坂46に加入するちょっと前に
「ビギニングオブトイレの花子さん」という映画にも主演を務めている。

そんな生田絵梨花のハードスケジュールな頑張りが評価されて、
中学3年生のときに父親から
グランドピアノをプレゼントしてもらったという。

父親は一橋大学出身で大手電気通信会社に勤務するサラリーマンで。
聞くところによると元KDDI・シスコ・ソフトバンクモバイルの
エリート社員だったといわれている。

生田絵梨花には2歳上の姉がおり、
東京大学理学部に通っていたという噂がある。

親戚には父親のいとこで、
人気アーティストGRAYのプロデューサーをやっていた
佐久間正英さんがいる。

そのため生田絵梨花はカラオケでは必ず
GRAYの『誘惑』という曲を歌っていた。

GRAYのボーカルであるTERUツイッター上で
生田絵梨花を応援しているというコメントをしたことがある。

生ちゃんは小学生時代に観た舞台『アニー』に影響され、
ピアノの音楽家とともに昔から舞台女優も目指していた。

小学4年生だった2007年には、
『ココ・スマイル5~明日へのロックンロール~』で
初舞台を踏み女優デビュー。

その経験を生かして現在では『リボンの騎士』『レ・ミゼラブル』
『ロミオとジュリエット』『モーツァルト』など
数々の名作舞台をこなすミュージカル俳優になる。

生田絵梨花は父親の仕事の都合で
5歳までドイツ・デュッセルドルフに住んでいた。
当時はドイツ語も普通にしゃべれていたらしい。
しかし今は完全にドイツ語を忘れてしまったという。

最近では写真集などもバカ売れしており、
その活躍がめざましい生田絵梨花。

今後のさらなる活躍にも要注目だ!

衛藤美彩

偏差値 :50
出身校 :大分情報科学高等学校
出身地 :大分県大分市
生年月日:1993年1月4日
身長  :163cm
血液型 :AB型
期生  :1期生
愛称  :みさ先輩、みさせん、ミサミサ

みさ先輩こと衛藤美彩が通っていた大分情報科学高校は商業科の学校。

偏差値は50程度と高くはないものの、
情報管理科や情報経営科、
工業科の情報電子科などを専門的に学ぶための学校である。

みさ先輩は実際にパソコン検定2級、パソコン入力スピード検定1級、
情報処理検定2級、プログラミング検定1級、全商珠算、電卓実務検定2級
などの資格を高校時代に取得している。

高校卒業後は銀行員になるつもりだったという。

なのでミサ先輩はパソコンや簿記などの知識に詳しい。

最近では高校時代に学んだそれらの知識や資格を生かして、
テレビやラジオでITや簿記に関する番組をやったりしている

2016年8月にはビジネス書
『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』
を出版している。

みさ先輩は乃木坂46加入前の高校1年生の時に、
地元大分市の情報誌「CHIME(チャイム)」でモデルをやっていた。

高校2年生のときには
大分県のアイドルグループ「CHIMO(チャイモ)」に所属し、
メインボーカルをやっていた。

高校を卒業したミサ先輩は2011年、
スカウトされて上京することに。

そして本格的に芸能界入りするといきなり
「ミスマガジン2011」のグランプリを獲得する。

同年8月には乃木坂46の1期生オーディションを受けて合格する。

乃木坂46に加入後はアイドルとして活躍するほか、
舞台やドラマで女優をやったり
テレビやラジオなどにも単独で出演するようになる。

2016年4月からは女子野球日本代表の公式サポーターを務めている。

ミサ先輩は兄弟が野球をやっていたこともあり高校野球に詳しい。

中学時代は部活でバレーボールに打ち込んでいて運動神経がいい。

コンピューターや数字に強く頭いいミサ先輩。
さらにはスタイルが良くて美貌と色気もありお酒にも強く料理もできる。
メンバーやファンから″ミサ先輩″と呼ばれるくらい頼られる存在。
そんなハイスペックな衛藤美彩の今後の活躍に期待したい。

井上小百合

偏差値 :45
出身校 :埼玉県立深谷商業高校通信制の大学に入学?
出身地 :埼玉県本庄市
生年月日:1994年12月14日
身長  :156cm
血液型 :B型
期生  :1期生
愛称  :さゆにゃん

さゆにゃんこと井上小百合の出身校である深谷商業高校は
埼玉県立の男女共学の商業高校である。

同校は商業科、会計科、情報処理科と3学科に分かれており、
いずれも偏差値44~46程度と難易度は高くはない。

ちなみに井上小百合がどの学科に在籍したのかは不明。

彼女は同校在学中に
簿記検定2級、電卓検定1級、ワープロ実務検定2級、英語検定3級
などを取得している。

さゆにゃんが商業高校を選んだ理由として、
小学生の頃から大好きなパソコンばかりやっていたら視力が悪くなり、
両親にパソコンを取り上げられたからだという。

だから商業高校に進学すればパソコンが出来ると思ったのだとか。

さゆにゃんは高校在学中、
吹奏楽部に入部してテナーサックスを担当したり、
軽音楽部にも入ってボーカルなどもやったりしていたらしい。
そのおかげがあってか声が可愛らしく特徴的で歌もわりと上手い。

その他にも井上小百合は学生時代に
書道や絵画や作文などで賞をとったこともあったらしい。

縄跳びスクールなどにも通っていたことがあり、
運動は意外とできるという。
また料理も得意なのだとか。

中学生の頃からボランティアにも
積極的に参加していたりもしたそうだ。

そして高校2年生の夏に
乃木坂46の1期生オーディションを受けると見事合格する。
そのため高校は日出高等学校通信制へ転校したとされている。

2017年には大学に通っていることをメディアで明かしている。
どこの大学かは不明だが通信制だと思われる。
ちなみに井上小百合は福祉系の大学に進学することを希望していたことがある。

乃木坂46に加入してからはアイドルの仕事以外にも演技力が高く評価され、
舞台やドラマで女優としても活躍の幅を広げている井上小百合。

もともと彼女は女優を目指して芸能界に入ってきたというので、
その夢が実現できる日は近いのかもしれない。

ぜひこれからも活躍していってほしい。

◆大学を卒業した他メンバーについて

新内眞衣

偏差値 :49
出身校 :埼玉県立朝露西高等学校産業能率大学
出身地 :埼玉県
生年月日:1992年1月22日
身長  :165cm
血液型 :B型
期生  :2期生
愛称  :まいちゅん、BBA、ニオシの女

まいちゅんこと新内眞衣は乃木坂46の中では数少ない大卒メンバーだ。

彼女が通っていた産業能率大学の経営学部は
偏差値42~45と容易に入ることができる学校である。

まいちゅんは大学で経営学を学んでいたので、
コンサルティングやシステムの企画やプログラム開発などをする
システムインテグレーターを目指していたという。

しかし2013年3月、就職活動中のついでに受けた
乃木坂46の2期生オーディションに合格してしまう。

さらに、第一志望の会社も最終面接までいって
就職先も決まってしまったため、
まいちゅんは乃木坂46運営からの提案で、
前代未聞のOLを兼任しながらのアイドル活動をすることに。

乃木坂46加入当初のまいちゅんは、
研究生としてアイドル活動をやっていた。

その頃はニッポン放送の関連会社である
ラジオ制作会社の管理部に所属し、
週5日ほど会議書類の作成や電話対応、請求書発行などといった
経理や事務の仕事をするOLとしも働いていたのだ。

ただし契約社員だったので
乃木坂46の仕事やライブなどがあるときは
休むことが許されていたという。

2014年3月には大学も卒業し、
乃木坂46の正規メンバーにも昇格。
するとアイドルとしての仕事が本格的になってくる。

2016年3月からは歴史あるラジオ番組
「オールナイトニッポン0」のMCを担当している。

今まで2足のわらじを履くアイドルとして活動してきた新内眞衣だったが、
なんと彼女はOLを卒業し芸能の仕事のみでやっていくことを決意したようだ。

それは最近の乃木坂46の活躍がいちじるしく、
仕事が一気に増えてきてOLとして
会社勤務ができなくなったことが要因として挙げられる。

まいちゅんは中学時代にバトミントン部に所属して、
市の大会で1位になったこともある。運動神経はわりと良いらしい。

高校時代には読者モデルもやっていて、
ミスセブンティーンの専属モデルオーディションにも応募して
最終選考まで残ったこともある。

まいちゅんが通っていた朝露西高校は埼玉県立の男女共学校で
偏差値は49程度と難易度は高くはない。

大学時代は自分で奨学金を受けて
バイトを複数かけもしながら頑張って学校に通っていたし、
大学祭の実行委員会に所属して副委員長をしていたそうだ。
また大学時代に将来を見据えて秘書検定2級を取得している。

最近では舞台をやったり写真集を出したり、
最年長メンバーとして
グループを引っ張っていく役割を担っている新内眞衣。

これからも今までのように前代未聞の
独自のポジションを築き上げて活躍していって欲しい。

斎藤ちはる

偏差値 :60
出身校 :明治大学文学部文学科演劇学専攻
出身地 :埼玉県さいたま市
生年月日:1997年2月17日
身長  :166cm
血液型 :A型
期生  :1期生
愛称  :ちーちゃん

ちーちゃんこと斎藤ちはるは明治大学を卒業しており、
グループの中では数少ない高学歴で大卒メンバーだ。

ちーちゃんが在籍していた
明治大学文学部文学科演劇学専攻は
偏差値60前後とやや難関である。

出身高校は不明だが
私立高校に通っていたという話を聞く。
また特待生として高校に入学していたらしく、
特別進学コースなどに通っていたのではないかとも言われている。

高校時代は乃木坂46としてグループでの活動が忙しい中、
学校の成績もよく文化委員長も務めていたという。

中学時代から勉強熱心だったと思われるが、
高校進学後も学習塾に通ったりしていた。

斎藤ちはるは中学3年生だった2011年8月に、
乃木坂46の一期生オーディションに合格してメンバーとなっている。

小学生の頃は新体操やミニバスケットボールをやっていたらしい。
また父親が現役アメフト選手だったのもあり、
スポーツもわりと得意なのだとか。

小学5年生のときには
新体操のオリンピック代表選手になることを志していたくらい。

また女優やモデルにも憧れていて、
小学6年生のときにはローティーン向けのファッション誌
「ニコ☆プチ」の読者モデルをやっていた。

そんな才色兼備の持ち主である斎藤ちはるだが、
乃木坂46ではアンダーとしての活動が長く、
あまり日の目を見ることがなかった。

選抜には2014年8月にリリースされた
乃木坂46の10thシングル『何度目の青空か?』
で初めてなったのみ。

ちーちゃんは握手会などでも不人気だったわけでもない。
しかし学業を優先するあまり運営としては
斎藤ちはるを使いにくかったという事情もあったのだとか。

斎藤ちはるはテレビ番組「世界ふしぎ発見!」に
ミステリーハンターとして出演したことがある。

2018年5月には民法キー局(TBSだと思われる)のアナウンサー職の内々定受け、
約7年間続けた乃木坂46からの卒業を発表した。

斎藤ちはるはもともと「女子アナ志望」だったので、
大学在学中にアナウンサーセミナーにも参加したとの噂もあるが
真偽はわからない。

このように斎藤ちはるは
美人で頭がよく運動もできて歌も上手いという
才色兼備の持ち主であるだが、
2019年からはアナウンサーとして活躍している姿が
さっそく見られるかもしれないので要チェックだ。

◆意外に偏差値が高い他メンバーについて

松村沙友理

偏差値 :63
出身校 :大阪桐蔭高校 Ⅱ類
出身地 :大阪
生年月日:1992年8月27日
身長  :164cm
血液型 :B型
期生  :1期生
愛称  :さゆりんご、さゆりん、まっちゅん、まちゅ

松村沙友理が通っていた「大阪桐蔭高校」は
大阪府大東市にある男女共学の私立校。

毎年のように甲子園出場の常連校として有名なので、
高校野球で同校を知っている方も多いだろう。
ちなみにプロ野球選手で大阪桐蔭高校出身なのは
中田翔、藤浪晋太郎、中村剛也などがいる。

そんな野球の強豪校として有名な大阪桐蔭高校だが、
実は偏差値も高くて勉強もできる子が多くいる高校なのだ。

大阪桐蔭高校は3つのコースに分けられており、

【Ⅰ類】偏差値:69
東大・京大・国公立大学医学部への進学を目指すコース
【Ⅱ類】偏差値:63
国公立大学や首都圏・関西の難関私大を目指すコース
【Ⅲ類】:偏差値:41
体育系クラブや吹奏楽で全国の頂点をめざす体育・芸術コース

と生徒が学べる教育内容や方法が異なっていて、偏差値にも開きがある。

高校野球で有名なのはⅢ類に所属している子達であり、
勉強よりも部活動などに力を入れて全国制覇を目指すのである。

ところで松村沙友理はというとⅡ類に所属していたと思われる。

大阪桐蔭高校のⅡ類も偏差値60オーバーと高いので、
並大抵の学力では入ることはできないコースだ。
その証拠として松村は乃木坂46学力テストの点数も31人中5位と頭がいい。
彼女の高校時代の生活は勉強一筋だったという話をよく聞く。

さゆりんごは筑波大学医学部に現役合格していたという噂もある。
しかし2011年3月に起きた東日本大震災が影響して
同大学への入学を拒否したのだとか。
そして1年浪人して大阪大学医学部を目指していたと言われている。

もともと看護師を目指していた松村沙友理だが
アイドルにも興味があったため、
浪人中に乃木坂46のオーディションを受けて見事合格してしまう。

ちなみに松村沙友理の大阪桐蔭高校時代の同級生には、
めざましテレビでキャスターを務めてる岡副麻希さんがいる。
2人は知り合いどうしなのだと以前メディアで言っていた。

川村真洋

偏差値 :56~65
出身校 :上宮高等学校
出身地 :大阪府
生年月日:1995年7月23日
身長  :156cm
血液型 :A型
期生  :1期生
愛称  :ろってぃ、まひろ

◆学歴も学力も低いが人気のメンバーについて

白石麻衣

偏差値 :44
出身校 :小松原女子高校東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
出身地 :群馬県 沼田市
生年月日:1992年8月20日
身長  :162cm
血液型 :A型
期生  :1期生
愛称  :まいやん

西野七瀬

偏差値 :44
出身校 :大阪府立松原高等学校日出高等学校通信制へ転校
出身地 :大阪府
生年月日:1994年5月25日
身長  :159cm
血液型 :O型
期生  :1期生
愛称  :なーちゃん、ななせ、なな

齋藤飛鳥

偏差値 :不明
出身校 :どこかの通信高校?
出身地 :東京都
生年月日:1998年8月10日
身長  :158cm
血液型 :O型
期生  :1期生
愛称  :あしゅ、あしゅか、あすかちゃん

◆結論まとめ

参照:乃木坂46メンバー学歴ステータス一覧表

個人的な感想としてアイドルの場合、
学歴や学力が人気度にそれほど影響しないのではないか?
勉強が嫌いで知識がなくても人気な子はたくさんいる。

しかも偏差値が高い学校を出てれば、
必ずしも優秀だとは言い切れないということ。
逆に偏差値が低くても学校に行っていなくても
優秀な子がたくさんいる。

しかし、アイドルとしての仕事だけでなく
幅広いジャンルで活躍して展開したいのならば、
何か強みや特技などを身に着けておいたほうが
後々いいのかもしれない。

アイドルは才能の世界だから
アンダー常連メンバーなどは真っ向から勝負をしていても
絶対に人気の選抜メンバーを上回ることがないしダメだと思う。

市来玲奈、山崎怜奈、中田花奈、新内眞衣、斎藤ちはる、伊藤かりん、
などは人気がそれほど高くないものの、
それまでに身に着けた知識や経験で独自のポジションを築いて
変化球で勝負しているから凄いと思う。

身に着けた知識や学力や学歴が生かされるのは
現役アイドルとして活躍しているときだけでなく、
もしかしたら卒業後に発揮される可能性もある。

やはり知識や学力や学歴は
無いよりはあったほうが良いのかもしれない。
なので常に勉強したり学ぶ姿勢くらいは
アイドルであっても身につけておいたほうがいいのだろう。

スポンサードリンク

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください