NGT山口真帆は欅坂も受かってた!?卒業して乃木や坂道Gへ来い!

どうもイクイク星男です!
本日は世間で話題沸騰中である、
まほほんことNGT48山口真帆について
触れていきたいと思います。

なんだか乃木坂46や欅坂46など坂道グループとも
まったく関係がないとも言えない存在に
なってきたっぽいので;

山口真帆は欅坂46に受かってた!?

まほほんことNGT48山口真帆さんは
欅坂46(鳥居坂46)のオーディションを受けていたそうです。
これはNGT48が担当するラジオ番組内にて本人の発言により発覚しました。

【2017年9月8日 NGT48のみんな神対応!!ラジオあくしゅ会!! 菅原りこ・山口真帆・長谷川玲奈】

まほほん本人いわく、

  • NGT48以外にも他のアイドルのオーディションも受けていて、
    そのなかには欅坂46もあった。
  • 以前にSKE8期やバイトAKBを受けていたが落ちてしまったため、
    アイドルのオーディションに受かる自信がなかった。
  • NGT48の1期生の最終オーディションと
    欅坂46の1期生オーディションが同じ日に行われていたため、
    祖父の出身である新潟のNGT48を選んだ。
  • オーディションが被った理由は、
    NGT48の最終審査の日が不明だったから。
    先に期限があった欅坂46の1次も合格してしまっていたから。
  • しかし後日、オーディションの日が過ぎてしまっていたのに、
    欅坂の運営から「来られませんか?」というお願いの連絡があった。
  • それでも山口真帆はNGT48の合格を理由に、
    欅坂46の2次オーディションを受けるのを断ったという。

まさに山口真帆の最初の武勇伝エピソードですね。
アイドルになる前からすでに武勇伝が始まっていたとは!
まあ山口真帆ほどの美人であれば、
可愛い子ばかり集める坂道Gの運営は黙ってませんもんね^^;

長濱ねるちゃんの例もありますし、
彼女がもし運営のお願いを受け入れて
2次以降もオーディションを受けていたとしたら、
今頃間違いなく合格して
欅坂46メンバーの一員だったでしょうね!

長濱ねるも運営が後から連絡をしてまで
特例で加入させたほどの逸材ですからね。

山口真帆も受かっていたら、
そのパターンだったことでしょう。

まあ他にも運営が後から声をかけた子もいたかもしれませんが…。

この見た目のルックスなら
乃木坂46や日向坂46など坂道グループにいても
おかしくはないトップクラスのビジュアルでしょう。

欅坂46の山口真帆も見てみたかったですよね^^♪
けやかけで菅井キャプテンと滑舌悪い対決とかやってたり(笑)
あと渡辺梨加とも雰囲気にていますね!二人は同い年だし、
まほほんとぺーちゃんコンビの絡みが見たかったかも^^;

だけど山口真帆が欅坂46に受かっていたら
渡辺梨加とキャラが被って
どちらか一方が目立たなかったかもしれないし、

もしセンターやっていたとしたら、
サイマジョや二人セゾンなどの名曲は生まれていなかったかもしれない、、、
みたいな逆のネガティブなことも考えられますけど…

まあでも本人はおそらく今頃は後悔しているでしょうね;

もし彼女が坂道グループに入っていたら、
あの問題となったshowroom配信もなかっただろうし、
NGT48メンバー内でのいざこざや、
例のあの事件に巻き込まれることなんて起きていなかったのかも・・・
とか思っちゃいますよね;

同じ2015年に結成されたにもかかわらず、
NGT48と欅坂46では人気や知名度や評判までも天と地の差ですからね;

まあ今さら過去を語っても意味はなく、
「語るなら未来を」なんですが;


スポンサードリンク

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください